2019年7月13日土曜日

「FIGHTING COCK」でローストチキン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ147軒目は、横浜西口の「FIGHTING COCK」へ。

店内はテーブル席とカウンター席、奥には個室もあります。天井が高い。HIP HOPな洋楽が流れています。

カウンター席の前には洋酒の瓶がずらり。

ローストチキンのお店と言うことで、ローストチキンランチセット(1300円)と生ビール(セット価格450円)を注文。

水のグラスにはワインの銘柄。

生ビールはハートランド。
料理を待つ間に♪

フライパンに入ったアツアツの料理が来ました!

スパイスの効いたローストチキンはボリュームたっぷり!
中は柔らかくてジューシィー。
美味しく頂きました。

給仕のおねえさんは美人で笑顔がステキ。
接客も丁寧でおいしい料理に満腹満足!

2019年6月22日土曜日

「BIB HOUSE」でステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ146軒目は、青葉台の「BIB HOUSE」へ。

このオレンジ柄の牛さんが目印です。

本日のランチメニューと本日のプレートランチ。

店内はカウンターと2席のテーブル席が2つのこじんまりしたお店。
と思いきや、あとで支払いのときにわかりましたが、奥にもう一部屋、大きなテーブル席がいくつもならぶ広い部屋がありました。
壁もオレンジ!
洋楽が流れています。

ビブハウスランチ(牧草牛ロースステーキ)1080円を注文。

まずスープが出てきました。ちょっと味が濃い玉ねぎのスープ、とても美味しいスープでした。

料理が来ました。
分厚いステーキの上にオレンジが乗っています。
これが不思議なくらいにお肉と合うんです!
ボリュームたっぷり。
美味しく頂きました。

爪楊枝の先にミントが縫ってあります。この爪楊枝のお店、久しぶり。

食後にアイスコーヒー。

給仕のおねえさんは笑顔がステキな美人。
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。

2019年6月20日木曜日

「Bistroブルドッグ」で鶏ももくわ焼丼

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ145軒目は星川の「Bistroブルドッグ」へ。

今日のランチメニュー。

店内はカウンター席と6人席のテーブル席が1個、2人席のテーブル席が2個のこじんまりとしたお店。洋楽ロックが流れています。

鶏ももくわ焼丼(750円)を注文。

料理が来ました。
鶏肉がやわらかくてジューシー。
独特のタレがご飯とも合います。
そのまま食べても美味しいけど、料理と共にテーブルにおかれた七味トウガラシを振りかけて食べると、甘辛くなってこれが超美味しい!

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。

2019年6月15日土曜日

「雷電」でハンバーグ&サイコロステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ144軒目は、綱島の「雷電」へ。
お店の前に看板がいっぱい・・

本日の日替わりメニュー。
左のエントリーメニューとは横浜の「ガチハンバーグ!」にエントリーしているメニューとのこと。

店内はテーブル席が3つのこじんまりとした店内。

今日のコンビメニューのハンバーグ+サイコロステーキ1/5を注文。
ハンバーグは1/2と3/1のサイズがあるということで1/2を注文しました。(1980円)

ポットとカップが運ばれてきて麦茶はセルフですとのこと。

ジュージュー音を立てて料理が来ました。

ハンバーグを一口、ステーキを一口食べたころ、ライスとみそ汁が来ました。

ハンバーグは柔らかいけれど、肉肉しています。肉にナイショのつなぎをまぜてこねていますと書いてありましたが、とにかく柔らかいのに肉を感じるハンバーグです。
サイコロステーキは、とーーーーっても美味しい赤肉でした。
肉を食べる幸せを感じました。
次はステーキメインのメニューにしたいと思った逸品でした。

JK割なるものがあるようです。しかし、女子高生のみで連れだって入るにはちょっとお値段が高いのでは・・・

怪しいルートで手に入れた少年ジャンプをフライングで買えるそうです。

ナイショのつなぎとか怪しいルートとかいろいろ謎もあるお店です。
おじさんが一人で調理も給仕もしているお店ですが、接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足。

2019年6月8日土曜日

「SCANDIA GARDEN」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ143軒目は、海岸通りの「SCANDIA GARDEN」へ。
なお、2階の「SCANDIA」はコース料理の高級レストランです。

店内は落ち着いた雰囲気、テーブル席とカウンター席があります。

カウンター席の照明。

壁際の照明。

ランチメニュー。ハンバーグステーキデンマーク風(1400円)を注文。

ハンバーグ来ました。
ハンバーグは柔らかめの普通のハンバーグ。
デミグラスソースもごくごく普通のソース。
上に独特の食感のなにかよくわからないものが乗っているところがデンマーク風なのかしら?
ライスではなくピラフですが味は薄めでほとんど白ご飯に近いです。
美味しく頂きました。

食後にコーヒー頂きました。
ドリンクはコヒーまたは紅茶、冷たい飲み物はウーロン茶のみで、アイスコーヒーやアイスティーはありません。

接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足。

2019年5月2日木曜日

「FESTA di Carina」で鶏肉の赤ワイン煮

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ142軒目は、万国橋通りの「FESTA di Carina」へ。ビルの2階です。
扉に「ROSSO」と書いてあったので一瞬違う店かと。。。

今日は特別ランチ。

店内は広く、テーブル席のみ。真ん中に広い空間があいています。
洋楽が流れています。

ランチセット-A(1850円税別)のお肉料理を注文しました。

パン、サラダ、スープ、ソフトドリンクはこちらで自由に取り放題です。野菜多めのコンソメスープは身体に浸みる感じです。

メイン料理が来ました。
柔らかな鳥肉。
独特のソースをからめ、美味しく頂きました。

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。

2019年4月30日火曜日

「YOU&I」で麻婆ナス風ランチ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ141軒目は、日吉駅前の「YOU&I」へ。

看板には「カレー&カフェ」と書かれていますが洋食メニューも充実しています。

本日のランチはなんと500円(税込540円)!
しかし洋食屋で麻婆ナス?
風というのが気になります。

建物の扉を開けるとスパイダーマンがお出迎え。

マーベル関連のフォギュアが両側にいくつも箱入りのまま飾ってある階段を上がって2階へ。

お店の入り口の扉は開かれています。

明るく広い店内に、なぜかでっかなミッキーマウス。洋楽が流れています。

気になる本日のランチを注文しました。
飲み物が先に出てきます。シロップの器がおしゃれ。

料理が来ました。
味噌汁がついていますが、箸がついておらず、フォークで味噌汁はちょっと食べづらいところが難点か。
麻婆ナスにナポリタンとサラダがお皿に盛られています。
ナポリタンは極々普通の喫茶店のナポリタン。
気になる麻婆ナスですが、これが「見た目は中華、中身は洋食」(コナン風に)
なんとも不思議な味の麻婆ナスです。
生姜焼きの味に近いかも。
美味しく頂きました。
これで540円はすっごいコスパ!!!

高齢のおじさんが一人でお給仕されているので、ちょっとゆっくりではありますが、気になるほどではありません。
美味しい料理に満腹満足。